首都圏で若い風俗嬢を欲しかった

首都圏で若い風俗嬢を欲しかった

投稿日:2015年3月12日 カテゴリ:伝説の風俗体験談

どうにも若い子がほしくなってしまい、サイトで首都圏内のすぐに来てくれる風俗嬢を探しました。料金は特に気にせず、とにかくすぐに抜いて欲しいという気持ちだけでした。部屋に入れた風俗嬢に店の提示の料金を支払い、シャワー室へ。体をきれいにしてサービスの開始です。あまり経験が豊富ではないとは言っていましたが、結構手馴れた手つきで僕の下半身を可愛がっていきます。首都圏で時間をかけずに決めてしまった嬢でしたが、大当たりの予感がしたのです。首都圏で僕の予感は的中しました。僕から彼女を責めていきました。彼女の体は敏感で大量に陰部を濡らしながら声を大きくして喘ぎまくっていました。この感じ方、感度が良くない子ではこれほどまでに感じてもらえないはずです。その辺はとても嬉しく思いました。彼女をいかせたあと、交代し彼女に責め上げられる僕。フェラは普通でしたが、素股が最高に気持ちよくて何度もリクエストしたくなりました。きっと肌質がいいのでしょうね。